検索結果

2434件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 地震・津波

年代順で並び替える : |

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、安芸灘を震源とする芸予地震が発生した。小田町では震度4を記録した。町内では、本川地区で住宅裏の山腹から落石により住宅1棟の一部が損壊し、上川地区では墓石が倒れるなどの被害があったが、他に大きな被害は見られなかった。... 続きを読む

平成13年の土砂災害

平成13年(2001)3月24日、芸予地震により、松山市湯山柳で高さ約10m、幅約15mにわたり崩壊した。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、安芸灘を震源とするM6.7の芸予地震が発生した。松山の震度は5強であった。北条市(現松山市)では2人の死者が出た。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、芸予地震が起こった。菊間町の被害は、重傷者1人、住家の一部損壊3棟のほか、非住家や公共施設の被害も多く、被害総額は1億7,197万円余に及んだ。 続きを読む

平成13年3月の地震

平成13年(2001)3月24日、安芸灘を震源とする地震が発生し、三瓶町朝立、宇和町卯之町などで震度5強、伊方町湊浦、宇和島市住吉町、大洲市大洲、保内町宮内で震度5弱を記録。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、芸予地震が起こった。東予市では、北条新田地区を中心に住宅約500棟の屋根瓦が崩落し、ブロック塀のひび割れや損壊は100箇所に及んだ。また、墓石、燈籠などの倒壊のほか、海岸地帯では液状化現象が現れた。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、M6.7の芸予地震により、広島県や愛媛県中予・東予を中心に死者2人、負傷者287人の被害が出た。宇和島では震度5弱を観測したものの、南予では大きな被害は発生しなかった。 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分頃、M6.7の芸予地震が発生した。愛媛県内では今治港の岸壁背後が25cm沈下したり、今治城のお堀護岸が50cmはらみ出すなどの液状化が原因と考えられる被害が生じた。この報告では、広島県と愛媛県を中心に実施した現地... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日午後3時28分頃、芸予地震が起きた。波方町でも震度5強で、相当の揺れを感じた。昭和21年の南海地震よりもずっと強い震動であった。このため、書棚の本が落下したり、食器棚のコップが割れたり、屋根の棟瓦がずれるなど、どの家でも何らかの... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、M6.7の芸予地震が発生した。この報告では、現地調査をもとに、噴砂・噴水が確認された液状化の分布状況を示すとともに、松山空港、東予市北条地先の臨海埋立地、今治港等の液状化の事例紹介を行っている。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 244