検索結果

4049件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 渇水

年代順で並び替える : |

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、降水量が少なく、18日には愛媛県渇水対策本部が設置された。菊間町でも、7月15日の干害被害状況調査で、柑橘、キウイ、野菜について今後の被害が心配されると報告された。この干ばつによる菊間町の農作物への被害は、野菜6ha、1,110万円、... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3ヶ月間の降水量が150ミリ。7月15日に干害対策本部を設置した。10月9日の町民運動会は、異常渇水のため中止した。(保内町誌による) 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月、干ばつ。保内町では3か月間の降水量が150ミリ。(保内町役場資料による)7月15日には干害対策本部を設置した。10月9日の町民運動会は、異常渇水のため中止した。 続きを読む

平成6年の渇水

平成6年(1994)夏の異常少雨に伴い、松山市の上水道では7月26日から給水制限が実施され、現在(10月15日)もなお続いている。この間、農業、工業、市民生活の各方面で渇水被害が発生しており、農業被害は柑橘類を中心に約69億円にのぼり、多くの工場では生産縮小や... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)、梅雨入り後も降雨がなく、徳島県は7月15日に渇水対策本部を設置。幸い吉野川北岸用水の完備により、用水の受益地域に旱害の心配はなかったが、山間地帯では野菜や果樹の成育がかなり遅れた。西俣名の清水簡易水道は水源が枯れ、7月16日から2日間断水... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)7月中頃から、渇水状況になり、理事や水利監督などは7月13日から9月30日の間、朝夕見回りを続け、田子たちも7月19日から9月5日まで、各用水路ごとに昼夜を分かたず水当番をつけて水の有効利用に全員が協力した。また、関係者の協力により、宇多津... 続きを読む

平成6年の渇水

平成6年(1994)7月~8月の渇水により深刻な水不足となり、夜間断水や時間給水が行われた。 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月~8月、干ばつ。 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)7月2日、雨らしい雨がほとんどなかった梅雨が明けた。1月~8月の降水量は340ミリで、前年の29%に過ぎなかった。また、この年は異常高温で、真夏日も熱帯夜も過去最多であった。渇水と酷暑のため、町民の生活にも深刻な影響が出たため、滝宮天満宮で... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月2日、四国地方は平年より14日早い梅雨明けとなった。その後連日35度を超える厳しい暑さが続き、高松・多度津の日最高気温は観測史上最高を記録した。早明浦ダムの貯水量は激減し、香川用水に依存する高松市を含む5市14町では夜間断水や時間給水が... 続きを読む

1 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 405