検索結果

1623件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 火災

年代順で並び替える : |

昭和53年8月の山火事

昭和53年(1978)8月27日13時30分頃、板野町那東字キビガ谷の雑木林から出火、火は延べ5日間84時間余にわたって燃え続け約110haを焼いた。被害額は2,500万円に達した。(板野西部消防組合調べ)この間、町は現地に災害対策本部を設置するとともに、自衛... 続きを読む

昭和53年8月の山火事

昭和53年(1978)8月27日13時30分頃、板野町那東字キビガ谷の雑木林から出火、火は延べ5日間84時間余にわたって燃え続け約110haを焼いた。被害額は2,500万円に達した。(板野西部消防組合調べ)この間、町は現地に災害対策本部を設置するとともに、自衛... 続きを読む

昭和53年7月の山火事

昭和53年(1978)7月17日、刎石で山火事。 続きを読む

昭和53年の五剣山火災

昭和53年(1978)4月9日、異常乾燥注意報発令中に、五剣山の牟礼町側のふもとから火災が発生し、庵治町にも及んだ。庵治・牟礼両町の山林約150haを焼失する記録的な大火災となった。近年、燃料としての落ち葉や枯れ枝が採集されず、山の手入れがされていないことも、... 続きを読む

昭和53年の五剣山の山火事

昭和53年(1978)4月9日、松井谷墓地裏山より出火し、五剣山約147haを焼失した。 続きを読む

昭和53年4月の火災

昭和53年(1978)4月8日~13日、火災が発生し、帯状高気圧に覆われ、空気が乾燥する中(最小湿度21%)、焼失面積は800haに及んだ。。 続きを読む

昭和53年の火災

昭和53年(1978)3月24日午後9時20分頃、大杉中学校の職員室付近から出火し、校舎は全焼、隣接の民家11世帯14棟を全半焼し、午後11時頃鎮火した。当時の大杉中学校は現在の本山警察署大杉検問所の位置にあり、杉集落の中心地に接していた。焼失したのは学校側に... 続きを読む

昭和53年の山火事

昭和53年(1978)3月20日、八栗台団地上部より出火し、5時間にわたって山林が延焼した。 続きを読む

昭和53年3月の山火事

昭和53年(1978)3月17日、刎石で山火事。 続きを読む

昭和53年の火災

昭和53年(1978)3月16日午後5時40分頃、落合から出火し、11戸が全焼した。焼死者が出た。大豊町は、翌17日に災害対策本部(町長が本部長)を東豊永公民館に置いた。 続きを読む

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 163