検索結果

1618件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 火災

年代順で並び替える : |

昭和63年の山火事

昭和63年(1988)12月、大浜・香田地区で林野火災が起こり、負傷者3名、焼損面積105haの被害が出た。 続きを読む

昭和63年11月の火災

昭和63年(1988)11月12日~13日、高圧帯に覆われ晴天が持続する中、火災が発生し、焼失面積は41haに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和63年の山火事

昭和63年(1988)2月20日午前11時40分頃、窪川町で山林火災が発生し、約50aを焼失した。原因は病虫害駆除のため、田岸の雑草を焼却していて強風により飛び火、拡大したためである。窪川町の火災の特色は、春先に田岸の雑草焼却によるものが多い。 続きを読む

昭和62年2月の火災

昭和62年(1987)2月28日~3月3日、冬型の気圧配置で空気が乾燥する中、火災が発生し、焼失面積は300haに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和62年の山火事

昭和62年(1987)2月15日午前9時30分頃、中土佐町上ノ加江のセキウラ山で火災が発生した。久礼町内から遠く水利がないため、窪川消防署に応援を要請し、放水したが、雑木及びシダ類が多い山林であるため火勢が衰えず、完全に鎮火するまでに時間がかかり、完全に鎮火し... 続きを読む

昭和61年11月の山火事

昭和61年(1986)11月4日15時30分頃、鳴門市瀬戸町の山林から出火した山火事は、北西の風に煽られて燃え広がり瞬く間に山頂まで達した。火の勢いは夜になってさらに強まり、火は尾根伝いに燃え広がり近くの住宅地に迫ったが、延焼は食い止められ、5日20時7分に鎮... 続きを読む

昭和61年11月の山火事

昭和61年(1986)11月4日15時30分頃、鳴門市瀬戸町の山林から出火した山火事は、北西の風に煽られて燃え広がり瞬く間に山頂まで達した。火の勢いは夜になってさらに強まり、火は尾根伝いに燃え広がり近くの住宅地に迫ったが、延焼は食い止められ、5日20時7分に鎮... 続きを読む

昭和61年の山火事

昭和61年(1986)8月28日、豊島甲生地区の県道上の交通事故より出火、山林に延焼、拡大した。被害は、焼失面積128ha、死者1名、負傷者6名、損害額7,350万円に及んだ。 続きを読む

昭和61年の山火事

昭和61年(1986)8月20日午後4時25分、観音寺粟井町奥谷の通称ジャレノ谷付近の山林から出火し、山本町河内の山林延焼した。町消防団、地元住民、豊中・豊浜・財田各町の消防団員などの消火活動、自衛隊ヘリコプターによる消化剤投下などにより、22日昼過ぎからの降... 続きを読む

昭和61年4月の火災

昭和61年(1986)4月6日~7日、大陸からの優勢な高気圧に覆われ空気が乾燥し強風の中、火災が発生し、焼失面積は250haに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 162