検索結果

8276件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県

年代順で並び替える : |

平成26年の台風12号

平成26年(2014)8月台風12号の豪雨により、海陽町宍喰地区では浸水面積129.93ha、床上浸水56戸、床下浸水165戸の大規模な浸水被害が発生した。宍喰雨量局では、8月1日19時から4日12時までの総雨量690ミリ、最大24時間雨量512ミリを観測した... 続きを読む

平成26年8月の大雨

平成26年(2014)8月1日~6日、台風12号とそれから変わった熱帯低気圧の影響で、徳島県では各地で雷を伴った激しい雨が断続的に降り大雨となった。1日12時~6日24時の総降水量は三好市京上で705.0ミリ、上勝町福原旭で693.0ミリ、海陽で664.0ミリ... 続きを読む

平成26年の台風12号・台風11号

平成26年(2014)8月1日から3日にかけて東シナ海を北上した台風12号及び10日に安芸市付近に上陸した台風11号により、四国地方は大雨となった。このため、高知県や徳島県では孤立集落が発生した。吉野川、那賀川、仁淀川、渡川の4水系で浸水被害が発生し、特に那賀... 続きを読む

平成26年の台風12号

平成26年(2014)8月台風12号の豪雨により、海陽町宍喰地区では大規模な浸水被害が発生した。宍喰雨量局で総雨量690ミリ、24時間雨量512ミリ、宍喰川日比原水位局でピーク時に氾濫危険水位3.1m(T.P.+5.53m)を大きく上回る4.64m(T.P.7... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)台風11号は那賀川に豪雨をもたらし、古庄で観測史上最大流量となる9,500㎥/sを記録した。本研究では分布型流出モデルを用いて各種のシミュレーションを行い、大洪水になった要因を定量的に評価した。その結果、平成26年台風11号が大出水となっ... 続きを読む

平成25年の台風27号

平成25年(2013)10月22日~26日、台風27号により、県南部を中心に大雨となった。22日21時~26日15時の総降水量は海陽で444.0ミリ、上勝町福原旭で353.5ミリを観測した。道路の通行止め17路線31箇所、フェリーの欠航等の影響が出た。 続きを読む

平成25年の台風18号

平成25年(2013)9月14日~16日、台風18号により、徳島県では沿岸部を中心に大雨となった。14日~16日の総降水量は阿南市蒲生田で437.5ミリ、徳島市で367.0ミリを観測した。鳴門市では大津町の大代谷川の片側護岸が増水により約10mに渡って土が崩れ... 続きを読む

平成25年9月の大雨

平成25年(2013)9月3日~4日、台風17号から変わった温帯低気圧が四国沖を通過した影響で、徳島県では各地で大雨となり、沿岸部を中心に強風が吹いた。3日~4日の総降水量は上勝町福原旭で310.0ミリ、徳島市で282.0ミリを観測した。住家の床上浸水6棟、床... 続きを読む

平成25年の夏渇水

image

平成25年(2013)7月以降、那賀川水系長安口ダム上流域では少雨の状態が続き、7月の降水量は過去42年間でワースト2を記録した。このため、8月2日に第1回那賀川渇水調整協議会を開催し、関係機関の協力のもと水利用の調整を行い、3日から第1次取水制限(取水制限率... 続きを読む

平成25年の春渇水

平成25年(2013)5月以降、那賀川水系長安口ダム上流域では少雨の状態が続き、5月の降水量は過去42年間でワースト2を記録した。このため、 那賀川河川事務所では、5 月20 日に「那賀川河川事務所渇水対策支部」を設置し、関係機関の協力のもと水利用の調整を実施... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 828