検索結果

8282件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県

年代順で並び替える : |

天平5年の干ばつ

天平5年(733)、旱害あり五穀実らず大税免除(徳島県の災害)。 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)3月、大干害のため五穀実らず。 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)3月、甚だしい旱に遭い、五穀不登。(六国史、類聚国史、蜂須賀家記等による) 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)3月、大旱害で五穀実らず。 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)閏3月2日、紀伊、淡路、阿波等国(前年)干にあい殊に甚だしく五穀実らず宜しく今年の間大税を借し産業を続かしめよ。(「続日本紀」による) 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)閏3月2日、紀伊、淡路、阿波等国(前年)干にあい殊に甚だしく五穀実らず宜しく今年の間大税を借し産業を続かしめよ。(「続日本紀」による) 続きを読む

天平5年の干ばつ

天平5年(733)閏3月2日、紀伊、淡路、阿波等国(前年)干にあい殊に甚だしく五穀実らず宜しく今年の間大税を借し産業を続かしめよ。(「続日本紀」による) 続きを読む

天平6年の地震

天平6年(734)4月、大地震。阿波志は「家がこわれて圧死する者多く、山はくずれて川をふさぎ、地の裂けるもの数えきれない」と伝えている。 続きを読む

天平6年の地震

天平6年(734)4月7日、地震により、死者山崩れ多し(伊賀地方か)。(「理科年表」による)/「続日本紀」に「百姓の家壊れ圧死者多く山崩れ河ふさぎ地往々裂けあげて救うべからず」とあり、「阿波志」にも同文を載せているが、震央が遠くまた非常に強くなかったので本県へ... 続きを読む

天平6年の地震

天平6年(734)4月7日、地震により、死者山崩れ多し(伊賀地方か)。(「理科年表」による)/「続日本紀」に「百姓の家壊れ圧死者多く山崩れ河ふさぎ地往々裂けあげて救うべからず」とあり、「阿波志」にも同文を載せているが、震央が遠くまた非常に強くなかったので本県へ... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 829