検索結果

116件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 三好市(池田町)

年代順で並び替える : |

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日夜、台風が土佐室戸付近に上陸、徳島県東部を通過、淡路より近畿西部に入った。佐馬地村では21日午後3時頃から23日午前5時頃まで大降雨となり、吉野川、馬路川などが大洪水となった。沿岸での被害は死者4人、行方不明1人、負傷1人、耕地・... 続きを読む

大正元年のがけ崩れ

大正元年(1912)9月23日、台風により、池田町川崎でがけ崩れが起こり、被害は死者4人に及んだ。(吉野川上・中流域の主な土砂災害による) 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月21日より豪雨となり、22日に大水となる。各地で道路等の崩壊、橋の流失等が多く、漆川街道の被害は格別であった。 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月22日、大暴風雨により、三好郡内では倒壊家屋が多かった。 続きを読む

明治32年の洪水

明治32年(1899)8月16日、吉野川で大洪水。銅山流れ。(「馬路川洪患志」、「佐馬地村史」による) 続きを読む

明治32年の洪水

明治32年(1899)、銅山流れ。(「馬路川洪患志」による) 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)10月2日、吉野川で大洪水。(「馬路川洪患志」、「佐馬地村史」による) 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)9月29日夜、池田町で大洪水があり、溺死者8人、橋の流失2箇所、破損2箇所、家屋の破損41戸、流失5戸、浸水42戸、床下浸水2戸、舟の破損6隻、流失2隻の被害が出た。 続きを読む

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)6月22日以来雨がなく、約2ヶ月にわたる大干ばつとなった。 続きを読む

明治20年の台風

明治20年(1887)8月19日、暴風雨は2日間にわたり、40年目の大洪水になり、三好郡内の各所で被害が多く出て、三縄村でも山崩れなどが起こった。 続きを読む

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12