検索結果

823件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 吉野川流域

年代順で並び替える : |

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、高知県西部の佐賀町付近に上陸し、四国西部を横断、松山市付近、呉市を通り、島根県太田市付近から日本海に抜けた。総雨量は上流本山で393ミリ、大砂子で468ミリ、支川祖谷川で471ミリを記録した。ピーク流量は池田で13,2... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、洪水氾濫。(吉野川の主な洪水の歴史による)/水位は池田観測所で警戒水位9.00mを突破し最高水位13.60mを記録し、岩津での最大流量は12,820立米/秒に達した。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)台風10号により、洪水流量は池田で13,200立米/秒、、岩津で12,800立米/秒。河道災害大。14時、池田町板野で警戒水位9.0mを突破し、16時に最高13.6mを記録した。岩津では16時に警戒水位6.5mを突破し、20時に最高8.0... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、岩津の流量12,800立米/秒。河道災害大。(「吉野川ーその治水と利水」による) 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月、吉野川では、台風10号による出水が昭和29年につぐ大洪水となり、無堤部は全域にわたって浸水した。 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号、岩津の流量11,0000立米/秒。(吉野川における災害年表) 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号により、洪水流量は池田で10,046立米/秒、岩津で11,000立米/秒。(「吉野川事典」、「馬路川洪患志」、「辻風土記」、「三好郡志」等による)(吉野川の災害史年表) 続きを読む

昭和43年の台風10号

昭和43年(1968)8月29日、台風10号により、岩津の流量11,000立米/秒。(「吉野川ーその治水と利水」による) 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月15日、台風24号、洪水期間長く、河道災害大。岩津の流量6,600立米/秒。(吉野川における災害年表) 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月15日、台風24号による洪水の期間が長く、河道の災害大。岩津の流量6,560立米/秒。 続きを読む

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 83