検索結果

823件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 吉野川流域

年代順で並び替える : |

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、浸水面積6,638ha、床上浸水15,408戸、床下浸水9,702戸。(吉野川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸し、徳島の南を通り阪神に上陸後、夕刻富山湾に抜けた。総雨量は剣山付近で700ミリを超え、吉野川上流でも600~700ミリに達した。ピーク流量は岩津で12,000立米/秒であった。この洪水で吉野... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、被害は浸水面積6,638ha、床上浸水15,462戸、床下浸水9,702戸に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は318ミリ、岩津最大流量(推定)は約12,000立米/秒であった。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、吉野川中流以下で浸水被害大。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風により、吉野川で洪水。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風は室戸岬西方に上陸し、徳島県南岩を通り阪神地域に上陸して富山県に抜けた。吉野川上流域で総雨量600~700ミリに達する大雨となり、岩津の最大流量は11,960立米/秒であった。宮川内谷川、熊谷川などの支川が各地で破堤した... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風により、吉野川では洪水に高潮も加わり、下流沿川に既往最大と言われる内水災害を惹起した。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸し、徳島市南岸を通り、阪神地域に上陸して富山県に抜けた。吉野川上流で総雨量600~700ミリに達する大雨となり、岩津の最大流量は11,960立米/秒であった。宮川内谷川、熊谷川など支川が各地で破堤したほ... 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)により、明治以後災害の被害、銅山川豪雨、死傷者28人、冠水2,907町歩。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風。全国で死者4,759人。(吉野川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

1 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 83