検索結果

66件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 美波町(由岐町)

年代順で並び替える : |

寛政10年の洪水

寛政10年(1798)5月16日より雨降り、夜9ツ特より殊外大雨、17日朝6ツ時より大水、4ツ時分より雨晴る去る。(「三岐田町史-正方私記」による) 続きを読む

寛政10年の洪水

寛政10年(1798)5月16日より雨降り、夜9ツ特より殊外大雨、17日朝6ツ時より大水、4ツ時分より雨晴る去る。(「三岐田町史-正方私記」による) 続きを読む

寛政10年の洪水

寛政10年(1798)5月16日より雨降り、夜9ツ特より殊外大雨、17日朝6ツ時より大水、4ツ時分より雨晴る去る。(「三岐田町史-正方私記」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、海部郡木岐浦、158戸焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、海部郡木岐浦、158戸焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、海部郡木岐浦、158戸焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)2月21日午刻(正午頃)、海部郡木岐浦の民家より出火し、家数158軒が焼失した。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)2月21日、海部郡木岐浦で火災、158戸焼亡。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日、5日に大地震が発生し、5日夕方には阿部浦を大津波が襲った。阿部の持福寺の過去帳には、津波で海士(鮑海士)1人が亡くなったこと、津波は持福寺の石段の3つ目まで来たと記されている。 続きを読む

安政元年の地震

image

嘉永7年(1854)11月4日、5日の地震後の津波により、東由岐浦では24、5人が流されて亡くなった。東由岐「当屋帳」によると、4日午後2時頃地震があり、津波に備えて人々は裏山で一夜を過ごしたが、5日は何事もなかったので昼頃までにわが家に戻ったところ、午後4時... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7