検索結果

66件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 美波町(由岐町)

年代順で並び替える : |

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦で火災、139戸焼失。 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦の民家より出火、家数139軒焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛延2年の火災

寛延2年(1749)8月14日、海部郡西由岐浦の民家より出火、家数139軒焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

享保14年の火災

享保14年(1729)2月14日、海部郡木岐浦が焼失した。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

享保14年の火災

享保14年(1729)2月4日、木岐浦焼く。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

享保14年の火災

享保14年(1729)2月4日、木岐浦焼く。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

享保14年の火災

享保14年(1727)2月4日、木岐浦焼く。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

image

康安元年/正平16年(1361)7月24日、南海道大地震、海部郡の雪(由岐)の湊1,700戸海に沈む。(「徳島県史」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

康安元年/天平16年の地震

image

康安元年/正平16年(1361)7月24日、海部郡雪の港(由岐港)の1,700戸がことごとく海に沈み、在所の僧俗男女牛馬犬鶏残らず海底の藻屑となった。鳴門の潮が涸れたと伝えられている。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

正平16年(1361)6月24日、南海道沖で地震が起こり、大津波を伴った。四国では阿波、土佐の沿岸で津波の被害あり、中でも由岐では家屋1,700余流失、死者60余人を生じた。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7