検索結果

6394件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 風水害

年代順で並び替える : |

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による豪雨のため、愛媛県の東部・中部・南部で土砂崩壊による犠牲者が出た。新居浜市では8月・9月に続いて3度目の豪雨災害となったが、避難勧告の徹底により犠牲者はゼロであった。また、大洲市では肱川の支川が氾濫し、台風1... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、愛媛県全域で暴雨となり、総雨量は平地部で150~400ミリ、山地部で180~550ミリを記録した。このため、県内各所で土砂災害が発生し、新居浜市と四国中央市を結ぶ松山自動車道と国道11号は土砂崩れにより分断... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日午後12時頃、台風23号による降雨のため、西条市丹原町鞍瀬の国道11号で法面崩壊が発生した。また、20日午後12時40分頃には、鞍瀬地区では他の箇所でも法面崩壊が発生した。災害発生時には前日の午前1時から降雨が始まり、災害発生... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号は愛媛県だけではなく、四国各地に洪水、土砂災害等により甚大な被害をもたらし、四国内の死者は24人に達した。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日~21日、台風23号により、大洲第2観測所の最高水位は5.29m、最大流量は約2,100立米/秒に達した。大洲市及び長浜町の被害は床上浸水1戸、床下浸水9戸、浸水非住家6戸、浸水面積415haに及んだ。被害状況写真が掲載されて... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、被害は公共土木施設5箇所1億900万円に及び、避難勧告は6世帯に出た。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月19日~20日、台風23号により、県下全域で総雨量150~550ミリの降雨があった。特に西条市、新居浜市、四国中央市など東予地方では猛烈な豪雨となり、崖崩れ、河川の越水等が発生した。また、肱川流域の大洲市では浸水被害が発生した。さら... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月18日~20日、台風23号により、県下全域で総雨量150~550ミリの豪雨が発生した。特に20日11時~13時にかけて、1時間雨量が西条市内で45ミリ、西条市山間部で52ミリを記録するなど、東予地域を中心に猛烈な豪雨となった。県内の... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月8日、台風23号。 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号により、西条市の黒瀬ダムでは午後4時~5時の1時間に150ミリの雨を観測した。大量の雨が一気に渓流を流れたため、土石流が多く発生し、中小河川では流木が河川を塞ぎ氾濫した。また、国道194号が土砂崩れにより通行止めとな... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 640