検索結果

235件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 八幡浜市

年代順で並び替える : |

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、五畿七道にわたり地大いに震い、続いて九州の南東部より伊豆に至るまでの沿海の地は津波に襲われた。震災全部を通じて死者4,900人、家倒壊29,000戸。(「大日本地震史料」による)「伊達家城内日記」によると、この地震による被害は、... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、大地震が起こった。「まあな開校百周年記念誌」には、「十月五日昼四ツ時より大地震あり。真網代は潮の満干なきしも、八幡浜は八幡神社宅迄潮上り、其の後五十日間、小地震あり。前代未聞のことなり。穴井は人家の上まで潮上る」と記されている。 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震により、五畿七道全体で被害甚大。(「理科年表」による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、宝永地震(M8.6)により、八幡浜市付近で被害。 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、五畿七道にわたり地大いに震い、続いて九州の南東部より伊豆に至るまでの沿海の地は津波に襲われた。震災全部を通じて死者4,900人、家倒壊29,000戸。(「大日本地震史料」による)「伊達家城内日記」によると、この地震による被害は、... 続きを読む

宝永4年の風雨

宝永4年(1707)8月、大風雨。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)、地震に伴う津波が、穴井浦より上まで上った。(「穴井天満宮古記」による) 続きを読む

元禄14年の干ばつ・洪水

元禄14年(1701)夏秋、干ばつ及び洪水により、損耗3万石。 続きを読む

元禄13年の台風

元禄13年(1700)7月22日~23日、大暴風雨により、物成1万石を損す。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

元禄9年の干ばつ

元禄9年(1696)夏季、干ばつ。(「宇和島吉田両藩誌」による) 続きを読む

1 17 18 19 20 21 22 23 24