検索結果

61件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 四国中央市(土居町)

年代順で並び替える : |

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日の暴風雨は、関川、西谷川、浦山川などの堤防を流し、田畑、家屋を損壊し流失させた。この暴風雨災害は「銅山時化」と呼ばれる。それは、銅山川の出水が別子銅山を襲い、512人という死者を出す大惨事が起こったためである。 続きを読む

明治29年の台風

明治29年(1896)、暴風雨数回。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治24年の台風

明治24年(1891)、暴風雨。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治22年の台風

明治22年(1889)、暴風雨。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治21年の台風

明治21年(1888)、暴風雨。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日、大暴風雨。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治7年の台風

明治7年(1874)、暴風雨。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治6年の台風

明治6年(1873)6月30日より7月7日まで、暴風雨により諸川が氾濫し被害多し。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

明治4年の洪水

明治4年(1871)、洪水。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

慶応2年の台風

慶応2年(1866)8月6日、7日、暴風雨による大洪水で、特に東新地方の被害多し。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7