検索結果

84件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 新居浜市

年代順で並び替える : |

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号による豪雨のため、新居浜市郷地区の楠崎川流域で土石流が発生し、下流で1人が犠牲になった。 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、東予東部で集中豪雨が発生した。特に新居浜市東部では2時間に109ミリという猛烈な降雨となり、深刻な土石流災害等が多数発生した。被害は死者4人、負傷者2人、住家の全半壊・一部損壊144棟、床上浸水・床下... 続きを読む

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日に襲来した台風15号により、新居浜市東部で土砂災害が発生した。これに対して、同年の台風21号では土砂災害の範囲が西条市から四国中央市にかけての広い範囲に分布している。この研究では、崩壊及び土石流災害の発生分布特性を明らかにするこ... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、愛媛県内では土砂災害が続出し、土石流が23件、がけ崩れが23件発生した。特に東予東部で集中豪雨の被害が多く、新居浜市東部では2時間に109ミリという豪雨を記録し、1,000棟余りが浸水するだけでなく、... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日から19日にかけて、台風15号により、愛媛県東予地方東部では平地部で230~340ミリ、山地部では600ミリを上回る豪雨となった。このため、新居浜市と四国中央市では甚大な土砂災害と浸水被害が発生した.県下の被害は死者4人、床上浸... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、日雨量200ミリ弱、時間最大雨量57ミリ程度の集中豪雨があり、新居浜市と四国中央市で大規模な被害が発生した。2市合計の被害は、死者4人、床上浸水470棟、床下浸水967棟、全壊20棟、半壊14棟、一部... 続きを読む

平成16年の台風15号・21号による土砂災害

平成16年(2004)8月の台風15号並びに9月の台風21号により、新居浜市船木地区では国道11号沿いで崖崩れと土石流が発生した。幸い犠牲者は出なかったが、四国の大動脈である国道が42時間にわたって寸断され、市民の生活に多大な支障が出た。この報告では、船木地区... 続きを読む

平成16年の台風15号・21号による土砂災害

平成16年(2004)の台風15号及び台風21号に伴う豪雨により、新居浜市、西条市では土砂災害が多発し、死者は13人を数え、建物や道路等に多くの被害を出した。このため、愛媛県では、土砂災害防止法による警戒区域・特別警戒区域の指定を行うため、被害が甚大であった新... 続きを読む

昭和54年の台風20号

昭和54年(1979)10月、台風20号により、新居浜市では落神川・荷内川が、川之江市では宮川が氾濫した。写真3枚。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、新居浜市船木の国道11号で法面崩壊が発生し、道路及び周辺の家屋が埋没した。9月14日9時30分まで全面通行止めとなった。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9