検索結果

223件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 松山市 渇水

年代順で並び替える : |

寛永7年の干ばつ

image

寛永7年(1630)、天久しく雨を下さず、枯旱焚くが如く、田面多くは亀裂して穀禾登らず、郷民大に憂色あり。/この干ばつにより、片平村の稲田は収穫を見込めないため、庄屋の久兵衛は代官に減租を願い出たが、聞き入れられなかった。農民たちは自暴自棄に陥り、稲を焼き払っ... 続きを読む

寛文3年の干ばつ

寛文3年(1663)、当才干ばつ、物成三ヶ一不納。(「松山叢談」による) 続きを読む

寛文3年の干ばつ

寛文3年(1663)、干ばつ。 続きを読む

寛文3年の干ばつ

寛文3年(1663)、干ばつ。(「松山叢談」による) 続きを読む

寛文4年の干ばつ

寛文4年(1664)、干ばつ。 続きを読む

延宝5年の干ばつ・長雨

延宝5年(1677)、干ばつ、ついで霖雨。(「伊予温故録(石手寺記録)」による) 続きを読む

延宝5年の干ばつ・霖雨

image

延宝5年(1677)、干ばつのため、石手寺で佳持雲龍に雨を祈らせると効験があった。その後、霖雨により山岸が崩壊して伽藍を埋めた。久松家は佐久間儀左衛門にさらに営ませた。(「伊予温故録(石手寺記録)」による) 続きを読む

延宝6年の干ばつ

延宝6年(1678)夏、干ばつ。虐をなして万民大いに苦しむ。(「松山叢談」による) 続きを読む

延宝6年の干ばつ

延宝6年(1678)、干ばつ。 続きを読む

元禄6年の干ばつ

元禄6年(1693)、伊予領内で大干ばつとなった。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 23