検索結果

223件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 松山市 渇水

年代順で並び替える : |

明治6年の干ばつ

明治6年(1873)6月~7月、干ばつにより、稲植え付けが困難となる。(「松山叢談」による) 続きを読む

慶応3年の水論

慶応3年(1867)8月、大干ばつにより、北高井村では野津合泉で3個の足踏水車と5個の桶を用いて昼夜兼行で地下水を揚水した。これに対して、南高井村では北高井村が野津合泉の地下水を過度に汲み上げると、五反地泉の湧き水に大きな影響があると判断して反対した。8月19... 続きを読む

慶応3年の干ばつ

慶応3年(1867)夏、干ばつ。(「新居郡誌」による) 続きを読む

慶応3年の水論

慶応3年(1867)、南・北高井間で五反地泉について水論。(「久米村誌」による)(伊予の水論〔水争い〕年表) 続きを読む

慶応3年の水論

慶応3年(1867)、高井村北分が野都合泉の揚水を強行したため、南分の農民が妨害し五反地泉の掘増をしたため、乱闘事件に発展し、死者1人、負傷者18人が出た。明治3年(1870)、「五反地・塚原両泉並ニ野都合泉井手筋定書之事」の定書を交わして解決した。 続きを読む

慶応3年の干ばつ

慶応3年(1867)夏、干ばつ。 続きを読む

慶応元年の干ばつ

慶応元年(1865)、干ばつ。(「新居郡誌」による) 続きを読む

慶応元年の干ばつ

慶応元年(1865)、干ばつ。 続きを読む

安政3年の干ばつ

安政3年(1856)、大干ばつのため、上井手の掘り浚えをめぐって徳丸村と森松村の間で紛争が起こったが、代官の取り計らいで和解をみた。 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)夏、干ばつ。(「伊予風水害小史」による) 続きを読む

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 23