検索結果

124件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 高潮

年代順で並び替える : |

明治26年10月の台風

明治26年(1893)10月14日~15日、台風により、風雨が数日続いたが、愛媛、広島、岡山ほどの被害はなかった。11日より17日までの雨量は200~300ミリ。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による)/14日1時頃北東の強風が吹き、4時頃住吉川が氾濫、8... 続きを読む

明治28年7月の台風

明治28年(1895)7月24日16時頃から、台風により北東風が吹き出し、満潮時には高潮となり、水田が冠水した。13時頃より風は南西に変わり、海岸堤防、家壁、塀などの被害があった。(「高松市史年表」による)/多度津の最大風速は西南西24.8m/秒であった。 続きを読む

明治31年12月の風雨

明治31年(1898)12月中旬、季節風が強く、13日夜の多度津の最大風速は西南西29.1m/秒であった。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による)/前夜来の暴風雨のため、高潮(高浪)が起こり、工事中の築港突堤が決壊した。(「高松市史年表」による) 続きを読む

明治33年8月の台風

明治33年(1900)8月19日、台風が瀬戸内海西部を北上した。風と雨はあまり強くなかったが、18時の満潮時には平常の満潮水位よりも1mも潮が高く、海岸低地が浸水した。(多度津測候所「香川県管内気象年報」による) 続きを読む

明治43年5月の台風

明治43年(1910)5月10日、ルソン島付近に発生し、四国沖を通過した台風のため、風も雨も強く、県下全般に被害を受けた。満潮時の高潮と山間部の雨量に起因して、海岸では渡船・伝馬船の転覆・流失、海岸防波堤の破損、海水侵入、内陸では洪水、堤防決壊、田畑・住家への... 続きを読む

大正元年の高潮

大正元年(1912)10月2日、高潮が来襲した。 続きを読む

大正4年の高潮・風水害

大正4年(1915)、高潮、風水害(讃岐の記事)。 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)、再三に及ぶ台風、高潮により、風水害。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

大正4年の暴風

大正4年(1915)9月8日、暴風、海嘯により西村、堀越海岸大被害。(「町史年表」による) 続きを読む

大正4年9月の台風

大正4年(1915)9月8日~9日、台風により、暴風と高潮の被害が出た。暴風は県東部で強かった。大川郡南東部では稲田の損害が甚だしく、小海村(引田町)ではほぼ全損となった。木田郡奥鹿村では女2人、小豆郡池田村では男1人が家屋倒壊により死亡した。また、高潮の被害... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 13