検索結果

123件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 高潮

年代順で並び替える : |

昭和30年1月10日の強風

昭和30年(1955)1月10日13時過ぎ、季節風のため、高潮が浸水し、箕浦駅付近で道床が流失した。(四国新聞による)/高松の最大風速は西13.0m/秒であった。 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風により、県内では西よりの強風とやまじ風のため風害が顕著であった。また、気象潮は高松で120cmに達し、高潮による被害は特に西讃方面で大きかった。県下の被害は死者8人、行方不明7人、負傷者5人、家屋の全壊275戸、半壊... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風が鹿児島湾から上陸し、愛媛県をかすめて、非常に速い速度で北海道へ進み、函館港で洞爺丸を転覆させた。香川県では西よりの強風とやまじ風による風害が顕著であった。また、沿岸の高潮被害は特に西讃で大きかった。県下の被害は死者8人、... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日、台風12号の通過が満潮と重なり、市内の小・中学校が臨時休校となった。特に市西北部地域に浸水家屋が続出し、高松市には災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日~14日の台風12号により、香川県の高松、大川、小豆島方面では風による被害が多く、中部・西部の沿岸部では高潮の被害が多かった。県下の被害は死者1人、負傷者8人、家屋の全壊23戸、半壊64戸、床上浸水477戸、床下浸水5,428戸... 続きを読む

昭和29年の台風5号

昭和29年(1954)8月17日~18日、台風5号が九州南西部に上陸し、四国、近畿地方を通過したが、速度が非常に遅く、香川県でも長時間にわたって強風、高潮の被害を受けた。県下の被害は負傷者3人、床下浸水200戸、田冠水3ha、道路損壊1箇所、山崩れ1箇所、電柱... 続きを読む

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日、台風13号が四国南方海上を北上し、紀伊半島をかすめたため、香川県地方では風はあまり吹かなかったが、大雨が降った。また、12時頃の満潮時には、海岸線一帯に高潮があり、海水浸入の被害を受けた。県下の被害は家屋の全壊13戸、半壊33... 続きを読む

昭和28年の台風13号

昭和28年(1953)9月25日、台風13号により大雨が降り、12時頃の満潮時には海岸線一帯に高潮があって、海水進入の被害があった。香川県内で、家屋の全壊13戸、半壊33戸、流失6戸、床上浸水512戸、床下浸水8,758戸、橋流失49箇所、堤防決壊81箇所の被... 続きを読む

昭和27年3月の強風

昭和27年(1952)3月24日、寒冷前線が通過した後、季節風が強まり、三豊郡和田村海岸で高潮により、田畑2ha、家屋浸水17戸、防波堤の破損の被害を受けた。(気象庁「気象要覧」による)/高松の最大風速は北西16.5m/秒であった。 続きを読む

昭和26年9月の高潮

昭和26年(1951)9月11日20時頃、高潮のため、本津川の堤防が満潮時に決壊した。(四国新聞による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13