検索結果

111件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 南国市 風水害

年代順で並び替える : |

昭和49年の台風14号・16号

昭和49年(1974)8月18日~9月1日、台風14号及び16号により、人的災害や人家の流失等はなかったが、久枝地先で堤体全面の前浜の洗掘により堤防が295mにわたり倒壊した。また、背後地のビニール群を中心に農地の流失や約4haに及ぶ冠水があった。 続きを読む

昭和49年の台風14号・16号

昭和49年(1974)8月18日~9月1日、台風14号及び台風16号により、人的被害や人家の流失はなかったが、久枝地先では堤体前面の前浜の洗掘により堤防が295mにわたり倒壊した。また、背後地のビニールハウス群を中心に農地の流失、冠水区域約4haに及び、ハウス... 続きを読む

昭和49年の台風14号・16号

昭和49年(1974)8月、9月、台風14号と台風16号が相次いで来襲し、南国市の久枝地区では295mにわたって倒壊するなど大きな被害をもたらした。被災写真が掲載されている。 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日、台風8号は竜巻を伴って襲来した。午後5時頃、三和、長岡、国分、久礼田方面に竜巻が起こり、ビニールハウス被害、農作物被害、家屋の全半壊などの被害をもたらした。また、海岸にはゴミなどが打ち上げられたため、地元の老人クラブ、婦人会、漁... 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月15日、集中豪雨により、南国市の国分川流域が被災。 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

昭和47年(1972)9月15日午後より、南国市北部では集中豪雨により、笠ノ川川、国分川が氾濫し、堤防は至る所で決壊、越水した。このため、岡豊町笠ノ川川、八幡地区で浸水し、亀岩川、外山川も大増水となり、川沿いの民家などで大きな被害が出た。家屋の被害は全壊13戸... 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)9月14日から降り始めた大雨は15日にひどくなり、高知市では15日午後6時からの1時間雨量は92ミリに達した。集中豪雨に見舞われた南国市北部では被害が激甚で、笠ノ川川、国分川の堤防が至る所で決壊し、笠ノ川川・八幡では浸水家屋が続出し、岡豊... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日9時、台風23号は鹿児島県佐多岬に上陸し、日向灘に抜けて四国全域を暴風雨圏に巻き込んだ。16時には大きくUターンして足摺岬に上陸、その後高知空港付近を通過した。この台風で笠ノ川川、国分川、舟入川、明見川などが増水し、床上・床下浸... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号が足摺岬に再上陸して海岸沿いに東進し、南国市の高知空港付近に再々上陸した。南国市内では国分川、笠ノ川川、舟入川、明見川などが増水して、床上、床下浸水が相次いだ。住家の被害は全壊2戸、半壊6戸、一部破損14戸、床上浸水... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月19日、台風23号により、南国市の国分川ほか流域が被災。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 12