検索結果

231件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 室戸市

年代順で並び替える : |

昭和41年の集中豪雨

昭和41年(1966)5月20日から降り出した集中豪雨は、特に椎名から佐喜浜にかけて大きな被害を与えた。椎名の清水地区では山崩れにより、5戸の民家が埋没した。また、猪ノ谷山が崩れ、土砂が海岸まで埋め尽くし、田畑も国道も埋没した。飛鳥にある椎名小学校は、3分の1... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号は最低気圧946.9ミリバール、最大風速69.8m、瞬間風速77.1mを記録した。室戸台風に匹敵する台風であり、室戸市では家屋の全半壊・一部損壊1,538子、田畑冠水8ha等の被害を受けた。 続きを読む

昭和40年1月12日の大火

昭和40年(1965)1月12日、室戸市吉良川町鉤ノ口で大火、24棟全焼、2棟半焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和38年4月の大火

昭和38年(1963)4月5日、室戸町室戸岬で大火、16棟全焼。(高知新聞による) 続きを読む

昭和38年の火災

昭和38年(1963)4月5日未明、耳崎の製材所から出火し、16棟が全焼した。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が来襲した。室戸岬測候所は午前11時47分、瞬間最大風速84.5mを記録した。岬一帯の山は潮風による塩害で、一時枯れ山の様相を呈し、農作物や土木関係で大きな被害を出した。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日午前9時14分、室戸岬レーダーがとらえた第二室戸台風の眼。写真1枚。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、台風15号(伊勢湾台風)が襲来し、東海岸は大波により相当の被害が出た。この記録は、当時、室戸岬町鹿岡鼻から南を担当していた高知県室戸土木事務所職員による災害体験記である。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1959)9月26日、伊勢湾台風が来襲し、大波が約6mの防潮堤を越して佐喜浜町都呂地区を一瞬に打ち砕いた。死者2名、重傷8名、住家流失全壊30戸、半壊32戸、非住家流失40戸、半壊14戸、被災世帯53戸の大損害だった。 続きを読む

昭和34年の伊勢湾台風

昭和34年(1954)9月、伊勢湾台風は高潮を伴い、都呂の海岸に打ち上げた大波が数戸の家屋を倒壊し、死者2名、国道の途絶をもたらした。また、漁船30隻が流失、大破した。その後、都呂の海岸堤が強化された。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 24