検索結果

158件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 梼原町

年代順で並び替える : |

文政5年の洪水

文政5年(1822)7月20日、県西部で大洪水。(「梼原町史」、「大野見村史」による) 続きを読む

文政11年の洪水

文政11年(1828)7月、洪水。 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)6月~7月、干ばつのため、津野山地域で84日間雨降らず、草木枯れ、地上に生色なく、四万川でも曲水渕(まがりぶち)の底に少々溜まっている水を汲みに行き生活したことが書かれている。 続きを読む

天保5年の洪水

天保5年(1834)8月6日、梼原地域で大洪水、不作。(「町史年表」による) 続きを読む

天保7年の長雨

天保7年(1836)7月~8月、長雨。(「高知県災異誌」による) 続きを読む

天保13年の風雨

天保13年(1842)6月25日、風雨、洪水。(「高知年表」による) 続きを読む

弘化4年の洪水

弘化4年(1847)6月~7月、長雨、洪水。(「津野山異談続々編」による) 続きを読む

嘉永2年の台風

嘉永2年(1849)7月9日~11日、古今稀な暴風雨により、山子で土砂崩壊。(「町史年表」による) 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)5月~7月、40日間雨降らず凶作。(「高知県災異誌」による) 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、南海道沖大震(M8.4)。/11月5日大地震あり、7日7夜はげしき震動おさまらず人々家を出、雨戸を田圃にしいて揺れの鎮まるを待つ。石に打たれて死するもの相当あり。便所のたまりに「こえ」は一ひちゃくもなくなったと記されている。(「... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 16