検索結果

101件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 田野町

年代順で並び替える : |

天明元年8月20日の風雨

天明元年(1781)8月20日夕方から大風雨となり、内町分は残らず岡地や西福寺に立ち退き、水が引くのを待った。 続きを読む

天明元年の台風

天明元年(1781)8月9日未明より大時化、大出水で奈半利川の古堤切れ、町へ流れ込み、芝町の家5軒流れる。水は軒から棟まで西町で7~10尺、人々船で山へ逃げる。8月20日夕方から大時化、内町分残らず岡地や西福寺へ逃げる。(「田野文化史」による) 続きを読む

天明元年8月9日の台風

天明元年(1781)8月9日未明より大暴風雨となり、大水が出て奈半利川の古堤防が切れ、水が町に流れ込んで芝町の家が5軒流れ、水が軒から棟まで達し、衣類、諸道具が多く流出した。西町では水深が7尺から1丈となり、人々は船で山辺へ逃げた。 続きを読む

天明元年7月の台風

天明元年(1781)7月27日夜、大時化による大雨・洪水のため、四ツ時(午後10時頃)より八ツ(午前2時頃)まで7千と言われる数の材木が北川から流失。(「世用日記」による) 続きを読む

天明元年5月の風雨

天明元年(1781)5月19日夜、北風、大雨が竹の子を吹く折り、寺町、西町に水入り。(「世用日記」による) 続きを読む

安永8年8月の大雨・高潮

安永8年(1779)8月24日~25日の大雨と大浪、26日の大浪により浜の拼(ほう)の木が散乱し、新町、浜田で波が越えた。人々は西福寺へ逃げ、東町辺りでは岡地に上がった。(「世用日記」による) 続きを読む

安永8年の大雨

安永8年(1779)8月20日から25日まで大雨が降り、波が新町、浜田に打ち越し、人々は西福寺に逃げ上がる。 続きを読む

安永8年7月の洪水

安永8年(1779)7月1日、大洪水により潮江堤防が決壊し、家屋の流失・倒壊が多かった。6月29日からの大雨により、1日朝には安田川に材木が散乱し、奈半利川は2日大水となった。遍路は川留めにより500~600人が田野に停滞した。また、7月21日から23日に大雨... 続きを読む

安永8年1月の風雨

安永8年(1779)1月22日夜より23日、大雨、大風により水門が崩れ、町中に水入り。しかし、水は床までは入らず。(「世用日記」による) 続きを読む

安永7年の長雨

安永7年(1778)6月20日より7月7日まで、雨。豆は畑で腐り、奈半利川は川止め、通行人数百が田野大野間にとまる。(「田野文化史」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11