検索結果

343件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 高知市

年代順で並び替える : |

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、1時間110ミリ前後の烈しい雨が数時間続き、県中央部の各地で表層なだれが発生し、県下の死者・不明者は77人、被害総額は約1,398億円に及び、高知市をはじめ県下19市町村に災害救助法が適用された。高知市の被害は... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、鏡川上流の鏡村、土佐山村両村に集中豪雨があったため、鏡川が急増水し、鏡川流域の上本宮町、長尾山町、縄手町、鏡川町、久万、朝倉、針木、岩ヶ淵、鴨田、神田、城山町、河の瀬の各地区及び鏡村役場付近等で床上浸水3,56... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、伊野町出来地地区で山崩れが起こった。また、高知市では鏡川、神田川、久万川、紅水川などが17日夕刻から急激に増水し、各地で浸水被害が生じた。写真2枚。 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月16日~17日、台風5号により、高知市の被害は行方不明1人、負傷者1人、住家の全壊6世帯、半壊6世帯、一部破損4世帯、床上浸水5,407世帯、床下浸水16,216世帯等に及び、被害額は63億730万円余に達した。 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号により舟入川の高潮の被害も起こった。高知県西部では大被害となったが、大津では昭和45年・47年の水害ほどの被害にはならなかった。(田辺島の徳弘隆さん資料による) 続きを読む

昭和50年の集中豪雨

昭和50年(1975)8月、集中豪雨により鏡川流域で甚大な洪水被害が出たが、大津地区に影響はなかった。 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号により、家屋の全半壊49戸、床上浸水461戸、床下浸水6,080戸、被害総額15億9千万円の被害が出た。 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午後6時頃、台風16号は中土佐町に上陸し、桂浜では午後5時44分に瞬間最大風速55mを記録した。また、この台風は雨が猛烈で、高知新聞によると、この日の各地の雨量は足摺313ミリ、窪川310ミリであり、鏡村柿ノ又では午後5時から6時... 続きを読む

昭和49年の台風14号・16号

昭和49年(1974)9月、台風14号・16号の襲来により、南国市から高知市にかけての海岸では最高7.19mの高波と長時間の波浪を受け、海岸堤防が倒壊した。写真1枚。 続きを読む

昭和47年9月の集中豪雨

image

昭和47年(1972)9月15日、集中豪雨により高知市比島町の比島山北面が突然崩れ、火災発生も災いし、犠牲者を出した。被害は、死者11人、負傷者3人、家屋の全半壊31戸、床上浸水2,292戸、床下浸水11,300戸に及んだ。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 35