検索結果

343件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 高知市

年代順で並び替える : |

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)7月5日、集中豪雨により国分川が氾濫し、布師田橋上流150mの左岸堤防が決壊した。濁流は田畑を押し流し、今戸井堤防や鉄道線路も破壊し、大津では舟戸、北浦、関部まで家屋が浸水した。一昨年に大被害を受けた大津食品工業団地はまた大浸水し、団地の... 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、集中豪雨。高知市の被害は小さかったが、土佐山田町繁藤で1日742ミリの記録的な集中豪雨により追廻山で高さ80m、幅170mにわたり山崩れが発生し、消防団員、地元民60人を巻き込んだ。高知県下の被害は、死者58人、負傷者3人... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号により、死者1人、負傷者1人、床上浸水58戸、床下浸水1,866戸の被害が出た。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)、台風23号により、高知市種崎地区の海岸堤防が被災した。この研究では、被災状況を調査し、うちあげ高の追算を行い、被災原因を推定している。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号の上陸時が満潮時に当たり、土佐湾一帯に異常な高潮と高波が押し寄せ、高知市のほぼ全域が浸水した。被害は、死者5人、負傷者159人、家屋の全壊390戸、半壊13,530戸、床上浸水4,163戸、床下浸水5,964戸、被害... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が佐賀町付近に上陸し、土佐湾一帯に激甚な高潮被害をもたらした。被害は死者12人、不明者1人、傷者491人、建物全壊1,135戸、半壊17,627戸、床上浸水5,376戸、床下浸水12,907戸等であった。直轄区間では... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号は最大風速51.7m、瞬間風速64.3mを記録した。高知市の時間雨量は51.5ミリとなり、高知市は高潮により大打撃を受け、被害総額は734億円に達した。別名を土佐湾台風と呼ばれている。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が幡多郡佐賀町に上陸し、高知市内では満潮時と重なり、市街地の半分が浸水。また、瞬間最大風速54mを記録し、自動車が吹き飛ばされて仰向けになった。(写真3枚) 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前8時過ぎ、台風10号が幡多郡佐賀町に上陸した。ちょうど満潮時と重なったため土佐湾一帯が高潮となって、高知市でも下知一帯は堤防が崩れて、家の損壊811戸、床上浸水26,000戸に及んだ。大津でも強風、大雨に高潮が重なり、国分川... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号が土佐湾一帯に激甚な高潮被害をもたらした。被害は死者12人、不明者1人、傷者491人、建物全壊1,135戸、半壊17,627戸、床上浸水5,376戸、床下浸水12,907戸等であった。直轄区間では、久枝地先で越波した... 続きを読む

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 35