検索結果

28212件のアーカイブスが見つかりました。

条件:

年代順で並び替える : |

平成28年の台風16号

平成28年(2016)9月20日、台風16号により、桑野川流域は豪雨に見舞われ、谷口雨量観測所では累計雨量298ミリを記録した。この豪雨により、桑野川は基準地点の大原で氾濫危険水位(無堤)を超える出水となり、桑野川沿川を中心に内水等による浸水被害が発生した。こ... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日未明、台風11号の影響により、四万十町窪川では300棟以上が浸水被害を受けた。本研究では、窪川地区で浸水被害が発生した際の流域の降雨量と窪川地区を流れる四万十川本川水位の関係に着目することにより、浸水被害が発生した原因について考... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日に高知県安芸市に上陸し、高知県、徳島県を通過した台風11号により、那賀川流域では500~1,000ミリの雨となり、広い範囲で深刻な浸水被害が発生した。那賀町和食地区では一部で浸水深が3mを超え、避難の遅れた住民が2階から船で救出... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)8月10日に高知県に上陸した台風11号により、那賀川流域では甚大な住家被害が生じた。しかし、避難所に避難した人は多くなかった。本研究では、浸水被害の大きかった阿南市及び那賀町の行政と64世帯の住民を対象にインタビュー調査を行い、住民の避難... 続きを読む

平成26年の台風12号・11号

平成26年(2014)8月の台風12号・11号により、高知県内では複数の保育所で床上浸水等の被害が発生した。養護と教育を一体的に実現することを責務とする保育所では、気象警報が発表される状況でも休園措置をとられることはほとんどない。このため、家庭や学校以上に災害... 続きを読む

平成26年の台風12号・11号

平成26年(2014)8月2日午後、台風12号による豪雨により、伊野地区では崖崩れ、道路や農地の冠水などの被害が発生し、浸水被害は枝川地区を中心に床上浸水152世帯、床下浸水143世帯に及んだ。吾北地区では山や崖の崩壊、土砂崩れなどで旧道や国道194号などが通... 続きを読む

平成26年の台風12号・台風11号

平成26年(2014)8月1日から3日にかけて東シナ海を北上した台風12号及び10日に安芸市付近に上陸した台風11号により、四国地方は大雨となった。このため、高知県や徳島県では孤立集落が発生した。吉野川、那賀川、仁淀川、渡川の4水系で浸水被害が発生し、特に那賀... 続きを読む

平成26年の台風12号

平成26年(2014)8月台風12号の豪雨により、海陽町宍喰地区では浸水面積129.93ha、床上浸水56戸、床下浸水165戸の大規模な浸水被害が発生した。宍喰雨量局では、8月1日19時から4日12時までの総雨量690ミリ、最大24時間雨量512ミリを観測した... 続きを読む

平成26年の台風12号

平成26年(2014)8月台風12号の豪雨により、海陽町宍喰地区では大規模な浸水被害が発生した。宍喰雨量局で総雨量690ミリ、24時間雨量512ミリ、宍喰川日比原水位局でピーク時に氾濫危険水位3.1m(T.P.+5.53m)を大きく上回る4.64m(T.P.7... 続きを読む

平成26年の台風12号・台風11号

平成26年(2014)8月1日から3日にかけて東シナ海を北上した台風12号及び10日に安芸市付近に上陸した台風11号により、四国地方は大雨となった。このため、高知県や徳島県では孤立集落が発生した。吉野川、那賀川、仁淀川、渡川の4水系で浸水被害が発生し、特に那賀... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 2,822