検索結果

1618件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 火災

年代順で並び替える : |

仁平2年の大火

仁平2年(1152)、菅生山大宝寺で大火、全山焼失。(「六宝寺縁起」による) 続きを読む

仁平2年の大火

仁平2年(1152)、菅生山大宝寺で大火、全山焼失。(「六宝寺縁起」による) 続きを読む

天正3年の火災

天正3年(1575)、大野ヶ原で大火。(「津野分限帖」による) 続きを読む

寛永元年の火災

寛永元年(1624)、名東郡一宮村にあった「えん硝蔵」(火薬庫)が火災にあった。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

寛永11年の火災

寛永11年(1634)正月15日、高松で大火。(「庄屋記録」、「讃岐国大日記」、「高松藩記」による) 続きを読む

寛永11年の大火

寛永11年(1634)正月15日、高松で大火。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

寛永11年の大火

寛永11年(1634)1月15日、高松大火あり(讃岐の記事)。 続きを読む

正保4年の大火

image

正保4年(1647)、壬生川村で大火があり、全戸数の6割が焼失し、鷺守神社の足利尊氏献上の太刀・鎧・朱印状や鷺森城の一の木戸、二の門も焼失したと言い伝えられている。 続きを読む

正保4年の大火

image

正保4年(1647)10月3日、壬生川村で大火があり、全戸数の約6割の家屋が焼失した。この時、鷺森神社の御宝物、鷺森城の一の木戸、二の門が焼失した。 続きを読む

慶安元年の火災

慶安元年(1648)11月14日、沖洲浦類焼により、八軒船屋焼け、お召船6艘を失う。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 162