検索結果

559件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 三好市

年代順で並び替える : |

平成17年の干ばつ

平成17年(2005)、半年間ほとんど雨が降らず、旱害となった。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号により、新町地区で土石流が発生し、床上浸水9世帯、床下浸水64世帯、災害箇所100箇所以上の被害を受けた。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による大雨のため、徳島線の阿波山川・川田間では道床流出、川田・穴吹間では土砂流入、阿波半田・江口間では土砂崩壊、江口・三加茂間及び三加茂・阿波加茂間では土砂流入、土讃線の小歩危・大歩危間では斜面崩壊、高徳線の阿波大... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月30日0時40分頃、台風21号による降雨のため、池田町西山字坪尻の国道32号で路肩の崩壊が発生した。路肩を頭部とする崩壊の規模は幅20m、斜長20m、厚さ2~3mにわたり、路側擁壁(高さ1.5m)は滑動した。なお、車道及び山側法面には... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月29日、台風21号により、井川町の新町地区で土石流が発生し、25世帯45人が自主避難した。 続きを読む

平成16年8月の豪雨

平成16年(2004)8月10日、豪雨により、山城町西宇字島の上の国道32号で山腹上部の斜面崩壊が発生した。災害発生直前には祖谷口観測所で連続雨量45ミリ(15時~17時)、最大時間雨量40ミリ(16時~17時)の降雨が観測されている。また、8月1日に台風10... 続きを読む

平成11年の土砂災害

平成11年(1999)6月29日、梅雨前線豪雨により、西祖谷山村を中心に土砂災害が発生した。祖谷川流域では、崩壊面積500㎡程度以上の山腹崩壊が「とびのす谷」3箇所を含めて11箇所に及んだ。崩壊土砂は土石流化し、西祖谷山村を中心に47件の道路災害や12件の建築... 続きを読む

平成11年の土砂災害

平成11年(1999)6月29日、梅雨前線豪雨により、祖谷川流域では崩壊面積500㎡以上の比較的大きな山腹崩壊は「とびのす谷」の3箇所を含めて11箇所に及んだ。崩壊土砂は土石流化し、西祖谷山村wp中心に47件の道路災害や12件の建築物被害(ホテルの一部損壊1件... 続きを読む

平成11年の土砂災害

image

平成11年(1999)6月29日、集中豪雨により、善徳地すべり地Z6ブロックの大師堂周辺で多数の斜面崩壊が発生した。斜面崩壊の誘因の一つに地下水の関与があるが、大師堂周辺では土層を構成している大局的に大差がないにもかかわらず崩壊が発生した場所とそうでない場所が... 続きを読む

平成11年の土石流

image

平成11年(1999)6月29日、梅雨前線により、西祖谷山村善徳で土石流が起こり、被害は家屋全壊1戸、一部破損1戸、県道不通5日に及んだ。被災写真が掲載されている。(吉野川上・中流域の主な土砂災害による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 56