検索結果

120件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 小松島市

年代順で並び替える : |

平成7年の阪神・淡路大震災

平成7年(1995)1月17日午前5時46分、M7.2の内陸直下型地震が神戸市を中心に起こった。徳島県内では鳴門市で家屋などが被害を受けた。小松島でも道路、塀、家の壁などに小さな亀裂ができた。この震災では、被災者のモラルの高さやボランティア活動の活発化などが話... 続きを読む

昭和56年の寒波

昭和56年(1981)2月25日夕方、強風と寒波が来襲し、寒い日が2、3日続いた。作物には大被害が出たが、特にみかんの被害が大きく、寒気の溜まる低地等では枯死したみかん園が続出した。寒波の後遺症は何年も続いた。五六の寒凍害と呼ばれている。 続きを読む

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月11日、台風13号が九州を縦断した。家屋浸水が起こった。 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月30日、台風16号が室戸岬に上陸し、徳島県を通過した。家屋浸水が起こった。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月7日、台風17号が九州に上陸した。徳島県では約7日間にわたる記録的な豪雨となった。 続きを読む

昭和50年9月の異常潮位

昭和50年(1975)9月8日朝、異常潮位が満潮時の大潮と重なり、小松島市内で9戸が床上浸水し、国道・県道の一部が冠水した。(徳島新聞) 続きを読む

昭和50年9月の異常潮位

昭和50年(1975)9月8日朝、異常潮位が満潮時の大潮と重なり、小松島市内で9戸が床上浸水し、国道・県道の一部が冠水した。(徳島新聞) 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日、台風6号が迷走しながら徳島県の東部を北進し、神戸に上陸した。 続きを読む

昭和49年12月の火災

昭和49年(1974)12月22日21時30分、中田町東山より出火、翌23日1時37分、造船工場6棟延3,010㎡を全焼し鎮火した。死者1人、損害5,563万円。 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日、台風18号が枕崎に上陸し、豊後水道を通って宇和島に上陸した。家屋浸水が起こった。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 12