検索結果

19件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 美波町(由岐町) 火災

年代順で並び替える : |

大正13年の大火

大正13年(1924)3月、阿部の東谷で大火が発生した。当時15歳であった当事者は、校長先生の指示で、10km離れた三岐田役場に消火の応援依頼のために走った。火事の原因は、ある家で法事の揚げ物をつくっていての失火であったという。(濱行長利氏談) 続きを読む

明治26年の大火

明治26年(1893)2月9日夜半過ぎ(午前2時頃)、東由岐の上町の民家から出火し、北風にあおられて延焼した。古老の話では、火事は20時間あまり燃え続けた。当時の東由岐の戸数200戸位のうち、この火事で80戸余が焼けた。 なお、昭和50年に民家が改築のため基礎... 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)2月21日午刻(正午頃)、海部郡木岐浦の民家より出火し、家数158軒が焼失した。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)2月21日、海部郡木岐浦で火災、158戸焼亡。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、海部郡木岐浦、158戸焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

天保5年の火災

天保5年(1834)、海部郡木岐浦、158戸焼失。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛政8年12月24日の火災

寛政8年(1796)12月24日、大火により、木岐浦は残らず焼けた。(「三岐田町史」による) 続きを読む

寛政8年12月24日の火災

寛政8年(1796)12月24日、木岐浦残らず焼け。(「三岐田町史」による) 続きを読む

寛政8年12月24日の火災

寛政8年(1796)12月24日、木岐浦残らず焼け。(「三岐田町史」による) 続きを読む

寛政8年12月12日の火災

寛政8年(1796)12月12日、大火により、西由岐浦が残らず焼け、残ったのは5~6軒の納屋のみであった。(「三岐田町史」による) 続きを読む

1 2