検索結果

46件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 阿波市(市場町) 風水害

年代順で並び替える : |

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により市場町の被害多大。(徳島県気象台所蔵文書による) 続きを読む

昭和29年9月の台風

昭和29年(1954)9月14日、18日及び26日の三度にわたって、台風(最低気圧985.0mb)が来襲した。被害は、田畑冠水80町、浸水180町、耕地・田流失0.3町、田畑埋没0.2町、畑流失13町、畑埋没10町、千田橋流失70m、千田橋護岸決壊130m、香... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日午後九州南端に上陸した台風12号により、八幡町では同日朝から雨が降り出した。14日明け方には雨は止んだが、吉野川は刻々増水し、14日午前9時頃には粟島は満々たる水に蔽われて水底に没した。高さ7mにも及ぶ北岸堤防も、大野島橋の真北... 続きを読む

昭和29年の台風15号

昭和29年(1954)9月、台風15号が襲来して8mに及ぶ大洪水により粟島は水浸しになった。昔の粟島は周囲にいろいろな障害物があったため被害は比較的少なかったが、吉野川改修工事後は遊水地帯に水が押し寄せてくるため農作物が一瞬にして流失することになった。 続きを読む

昭和28年の台風

昭和28年(1953)9月25日、台風(最低気圧983.4mb)により田畑冠水145町、浸水430町、流失0.6町、埋没1町、西の岡排水路100m決壊、市場谷200m決壊、奈良坂橋6m流失、尾開橋18m流失、奈良坂北堤13m決壊、西尾開・北渕農道37m決壊、高... 続きを読む

昭和26年の台風

昭和26年(1951)10月15日、台風(最低気圧733.6ミリメートル)により金清谷護岸4箇所97m決壊、吉野川堤防15m決壊、香美線道路60m破損。全壊1戸、半壊1戸。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月15日、ルース台風が通過し、本村にも相当の被害があった。 続きを読む

昭和25年の台風

昭和25年(1950)9月5日、台風(最低気圧727.3ミリメートル)により道路決壊1,150m、金清谷溢流8箇所、金清谷の山崩れ高さ50m幅10m、耕地作物の損害甚大。全壊5戸、半壊5戸。 続きを読む

昭和20年10月の洪水

昭和20年(1945)10月、洪水により水稲作、甘藷が大被害。米の闇相場が高騰した。 続きを読む

昭和20年の台風

昭和20年(1945)9月17日、大暴風雨。 続きを読む

1 2 3 4 5