検索結果

55件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 琴平町

年代順で並び替える : |

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)7月2日、四国地方は平年より14日早い梅雨明けとなった。その後連日35度を超える厳しい暑さが続き、高松・多度津の日最高気温は観測史上最高を記録した。早明浦ダムの貯水量は激減し、香川用水に依存する高松市を含む5市14町では夜間断水や時間給水が... 続きを読む

平成5年の低温

平成5年(1993)6月から10月にかけての日照不足、低温、多雨により、水稲、野菜、果樹などの農産物に大きな被害が出た。6月1日~10月30日の間の高松の日照時間は平年の73%、降水量は平年の175%であった。 続きを読む

昭和58年の台風10号

昭和58年(1983)9月28日、台風10号が来襲。買田川が増水した。上郷見橋付近の増水時の写真が掲載されている。 続きを読む

昭和55年の低温

昭和55年(1980)7月上旬から8月下旬にかけて、低温、多雨、寡照により農作物に大きな被害があった。多度津では、8月の平均気温が25.0度、8月の日照時間は105時間で、いずれも史上最低を記録した。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月13日の台風17号により、大荒れ被害大。 続きを読む

昭和50年の落雷

昭和50年(1975)8月31日、高松市、琴平町などで落雷があり、停電が四国電力琴平営業所管内約9,000戸、高松営業所管内約3,500戸合わせて12,500戸に及んだ。国鉄は一時遅延、琴平電鉄は一時不通。 続きを読む

昭和48年の干ばつ

昭和48年(1973)夏、干ばつ。6月~8月の降水量は、高松で153ミリ、多度津で173ミリ(平年値388ミリ)であった。 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月16日、台風並みの強烈な低気圧のため豪雪となり、町内アーケード倒壊。 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、発達した四国沖低気圧により、明治40年2月11日以来の大雪となり、山間部では1m以上の積雪となった。国鉄、琴平電鉄は全面運休、幹線道路もまひ状態となった。高松市、坂出市、観音寺市など16箇所でアーケードが倒壊し、通行人2人が重... 続きを読む

昭和42年の大雨

昭和42年(1967)7月8日~9日、梅雨前線により大雨となった。多度津での10分間降水量18.5ミリは記録史上第一位となった。県下の被害は、負傷者1人、家屋の全壊1戸、床上浸水11戸、床下浸水1,990戸、堤防決壊1箇所であった。 続きを読む

1 2 3 4 5 6