検索結果

9件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 土佐市 土砂災害

年代順で並び替える : |

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分頃、台風5号が宿毛市に上陸し、台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。土佐市では1時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録し、鳴川の山崩れ、天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊の... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日午前8時50分頃、台風5号が宿毛市に上陸し、台風の中心が伊予灘に抜けた昼頃から仁淀川中流域一帯は豪雨に見舞われた。土佐市では1時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録し、鳴川の山崩れ、天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊の... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊など、市内一円にわたって甚大な被害を受けた。被害は死者6人、重軽傷者74人、家屋の全半壊98戸、床上浸水2,25... 続きを読む

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、土佐市では時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録した。鳴川地区では17日午後4時20分頃、かくしが谷附近より山津波が発生するとともに、中大峠の山津波をはじめ山崩れ・崖崩れ等が無数に発生し、殉職者2人、... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、天崎・鳴川・北地地区で山崩れが起こり、死者6人が出た。また、波介川が増水したが、流出口となっている仁淀川も増水のため水位が上昇して流出できず、溢水し、市街地の平坦部の大半が浸水、国道56号をはじめ... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号が宿毛市に上陸した。仁淀川の支流である日下川、宇治川、波介川の一帯は水没し、土石流が発生するなど死者・行方不明77人という被害をもたらした。被災写真が掲載されている。 続きを読む

昭和21年の土砂災害

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、虚空蔵山(こくぞうさん)で頂上の大光岩が南側に転げ落ち、虚空蔵山が真っ二つになったという噂で住民に不安が広がった。 続きを読む

安政元年の土砂災害

安政元年(1854)11月5日、南海地震により、虚空蔵山(こくぞうさん)の光岩が裂けたと伝えられている。(「南海大震災誌」による) 続きを読む

元禄13年の台風

元禄13年(1700)9月5日、27日の二度の台風により、戸波郷浅井村に山崩れあり。 続きを読む