昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県吉野川市(川島町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、松の大木が無数に倒れ、長楽寺の鐘楼が倒壊した。里芋、大根などは葉がことごとく裂かれて全滅した。崖崩れ、谷川の氾濫、家屋の傷みなど被害は甚大と言わざるを得ない。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川島町史編集委員会編「川島町史 下巻」(川島町、1982年)、254頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 崖崩れ
NO.
徳島704

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

image

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、松の大木が無数に倒れ、長楽寺の鐘楼が倒壊した。崖崩れ、谷川の氾濫、家屋の傷みなど被害は甚大と言わざるを... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風は奈半利町を直撃した。午前1時頃ものずごい大暴風雨となったが、5時頃には天気は回復した。しかし、2、30分後に... 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日夜9ツ時、名西郡、海部郡で大地震があり、田地ことごとく割れ、石垣崩れ、みぞことごとく崩れ、地震後4月18日まで住民は山林... 続きを読む

寛政元年の地震

寛政元年(1789)4月16日夜9ツ時、名西郡、海部郡で大地震があり、田地ことごとく割れ、石垣崩れ、みぞことごとく崩れ、地震後4月18日まで住民は山林... 続きを読む

文禄4年の地震

image

文禄4年(1595)7月、壬生川の鶴岡八幡の社殿がことごとく陥没す。真偽不明。 続きを読む