昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
徳島県つるぎ町(一宇村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月8日から13日にかけて、台風17号により、大雨が降り、河川の増水、地すべり等により村内至る所で大災害を受けた。12日には役場庁舎裏山が崩壊して、庁舎半分が埋没するなどした。被害は住家の全壊45戸、半壊12戸、床上浸水6戸、床下浸水16戸等に及んだ。災害救助法が適用された。一宇村の災害対策本部の記録が掲載されている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
一宇村編「一宇村10年の歩み」(一宇村、1979年)、293-297頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 山崩れ 災害救助法 災害対策本部の記録
NO.
徳島716

よく似た災害

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊な... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風により、住家の全壊2世帯、半壊7世帯、床上浸水290世帯、床下浸水180世帯の被害が出た。中村市に災害救助法が適... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号が九州南西海上に停滞したため、記録的な豪雨をもたらした。8日~13日の降雨量は内海町四望頂で1,37... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)8月13日、台風12号により、負傷者2人、住家の全壊42世帯、半壊47世帯、床上浸水35世帯、床下浸水403世帯の被害が出た。須... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)8月13日、台風12号により、負傷者2人、住家の全壊42世帯、半壊47世帯、床上浸水35世帯、床下浸水403世帯の被害が出た。須... 続きを読む