安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
徳島県三好市(山城町)
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月4日巳上刻(午前10時頃)、大地震があり、人々は戸外に走り出て、注意深い人は火の片付けをする者もいたが、煙草を4、5服のむ間に止んだ。翌5日申の上刻(午後4時)に大地震があり、家がギチギチと引き皆音を立てて揺れ、寺の鐘も撞棒も自然に動いてつき当たり、大木の梢が地をはらい、鳥も飛ぶことができないような有様であった。その夜は14、5度も地震が起こった。郡部では土地が裂け、土砂水を噴出したところもあったが、本村ではそのようなことはなかった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
近藤辰郎編「山城谷村史」(山城町、1959年)、47頁及び50-53頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震
NO.
徳島815

よく似た災害

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日巳上刻(午前10時頃)、大地震があり、人々は戸外に走り出て、注意深い人は火の片付けをする者もいたが、煙草を4、5服のむ間... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日昼8ツ時より揺り始め、5日昼8ツ半頃より大地震となり、飛ぶ鳥も落ちんばかりであったと伝えられている。村人は大地震に驚き、... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日昼8ツ時より揺り始め、5日昼8ツ半頃より大地震となり、飛ぶ鳥も落ちんばかりであったと伝えられている。村人は大地震に驚き、... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝辰の下刻に地震が起こり、所々で建物が傷んだという。その夜2、3度小さな地震があり、翌5日申刻に天地が覆るような地震が起... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日巳の上刻(午前10時過ぎ)地震が起こったので、人々は戸外に走り出て、注意深い人は火の片付けをしたりしたが、煙草を5、6服... 続きを読む