昭和40年の台風24号・25号

災害年月日
1965年09月15日
市町村
徳島県三好市(東祖谷山村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和40年(1965)9月15日~17日の台風24号・25号により、県道菅生・三縄線の8箇所決壊、山崩れが発生。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
東祖谷山村誌編集委員会編「東祖谷山村誌」(東祖谷山村誌編集委員会、1978年)、59頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 山崩れ
NO.
徳島839

よく似た災害

昭和41年の豪雨

昭和41年(1966)9月16日、豪雨のため、県道菅生・三縄線が各所で決壊、山崩れにより通行不能となり、西祖谷山村は孤立状態になった。 続きを読む

昭和36年の台風26号

昭和36年(1961)10月26日~27日の台風26号及び低気圧に伴う集中豪雨により、菅生で橋から1人転落、大西で山崩れが発生。(「徳島新聞」による)... 続きを読む

昭和41年の台風21号

昭和41年(1966)9月17日~18日の台風21号と秋雨前線により集中豪雨が発生し、大西のザレ大となる。また、岩舟で土砂崩れ2箇所。 次いで24日の... 続きを読む

昭和55年の台風3号

昭和55年(1980)5月21日、台風3号により、山崩れが発生し、被害額は200万円に及んだ。 続きを読む

昭和57年7月の大雨

昭和57年(1982)7月23日~25日、低気圧と梅雨前線により、西日本各地で大雨が降り、23日には長崎大水害、24日には熊本豪雨が発生した。徳島では... 続きを読む