昭和46年の台風23号

災害年月日
1971年08月31日
市町村
徳島県三好市(東祖谷山村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和46年(1971)8月31日の台風23号により、阿佐線林道崩壊、県道和田マンプ付近で山腹崩れる。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
東祖谷山村誌編集委員会編「東祖谷山村誌」(東祖谷山村誌編集委員会、1978年)、60頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 山腹崩壊
NO.
徳島841

よく似た災害

平成12年の台風6号

平成12年(2000)7月27日~8月3日、台風6号により、山地を中心に大雨となった。7月27日~8月3日の総降水量は、東祖谷山村京上で476ミリ、神... 続きを読む

平成11年の台風8号

平成11年(1999)8月5日~9日、台風8号により、徳島県では南東斜面を中心に大雨となった。7日に木沢村小畠、東祖谷山村京上、木屋平村コリトリで山腹... 続きを読む

昭和60年の永井町の山腹崩壊

昭和60年(1985)7月2日の大雨で水井町の県道大井~中島線で山腹が崩壊し、約200立方mの土砂が道路を埋めた。 続きを読む

昭和29年の台風15号

昭和29年(1954)9月25日~26日、台風15号により、関谷・大平木付近で水田が冠塩水するとともに、和田西小学校付近で国道と鉄道が被害を受けた。写... 続きを読む

昭和30年の山腹崩壊

昭和30年(1955)頃の山腹崩壊の写真1枚。国道195号百合上の大滝の山腹が晴天の日に突如崩壊した。 続きを読む