昭和51年の台風6号

災害年月日
1976年08月23日
市町村
徳島県美馬市(木屋平村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)8月23日、台風6号に伴う豪雨により、木屋平村川井地区で山崩れが発生し、少年が生き埋めになった。救援活動中に再度山津波が起こり、消防職員3人と消防団員1人が殉職した。川井には殉職碑が建っている。
地理院地図
Googleマップ
備考
川井には殉職の碑が建立されている。
参考画像

参考文献
中川健次著「南海道地震津波 阪神・淡路大震災 被災地からのメッセージ」(中川健次、2002年)、315-317頁
情報源の種類
災害記録、災害体験
キーワード
台風 豪雨 山崩れ 二次災害 殉職
NO.
徳島849

よく似た災害

昭和50年の台風6号

image

昭和50年(1975)8月22日から翌23日未明にかけて、台風6号が木屋平村を襲い、昭和13年以来の大災害をもたらした。なかでも川井地域、三ツ木地域で... 続きを読む

昭和50年の台風6号

image

昭和50年(1975)8月22日から23日未明に、台風6号が襲来した。川井地域、三ツ木地域で山腹崩壊が起こり、民家や道路が流失し、生き埋めとなった人を... 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)8月15日、台風により、南予地方で特に雨量が多く、大山津波が起こり、多数の死傷者が出た。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月の台風23号による被害等の写真17枚。百合の野外活動センター付近、和食東町、蛭子神社前の水害状況、洪水跡、救援活動等。 続きを読む

弘化4年の台風

弘化4年(1847)7月13日~14日、大風、洪水。小豆島で山津波が起こり、民家45戸が埋没した。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県... 続きを読む