寛延元年の風雨

災害年月日
1748年08月15日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
寛延元年(1748)7月22日夜半より北東から北風吹き、雨も中水となった。北方は50年来にもない大水、山潮といい、牛馬、人等大分流れ、この海沖には流れてきた。(「野村文書」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、10頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 山潮 野村文書
NO.
徳島871

よく似た災害

寛延元年の風雨

寛延元年(1748)7月22日夜半より北東から北風吹き、雨も中水となった。北方は50年来にもない大水、山潮といい、牛馬、人等大分流れ、この海沖には流れ... 続きを読む

寛延元年の洪水

寛延元年(1748)7月、徳島県北方で50年来にもない大出水。(「野村文書」、「徳島県災異誌」による) 続きを読む

寛延元年の洪水

寛延元年(1748)7月、徳島県北方で50年来にもない大出水。(「野村文書」による)(那賀川洪水・災害年表による) 続きを読む

寛延元年の洪水

寛延元年(1748)7月、徳島県北方で50年来にもない大出水。(「野村文書」による)(那賀川における災害年表) 続きを読む

寛延元年の風雨

寛延元年(1748)7月、風雨、出水。(「野村文書」による) 続きを読む