昭和39年の台風14号

災害年月日
1964年08月23日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和39年(1964)8月23日正午頃、台風14号が枕崎市付近に上陸、九州を斜断して、24日午前伊予灘に入り、愛媛県西部から瀬戸内海に入り、岡山県、兵庫県北部を経て、24日22時頃日本海に抜けた。徳島県は暴風雨圏内に入り、木頭では総降水量552.0ミリを記録した。被害は非住家3戸、水田冠水35ha、道路損壊7箇所、山崩れ7箇所に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、171頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 山崩れ
NO.
徳島987

よく似た災害

昭和39年の台風14号

昭和39年(1964)8月23日正午頃、台風14号が枕崎市付近に上陸、九州を斜断して、24日午前伊予灘に入り、愛媛県西部から瀬戸内海に入り、岡山県、兵... 続きを読む

昭和39年の台風14号

昭和39年(1964)8月23日正午頃、台風14号が枕崎市付近に上陸、九州を斜断して、24日午前伊予灘に入り、愛媛県西部から瀬戸内海に入り、岡山県、兵... 続きを読む

昭和40年の台風15号

昭和40年(1965)8月6日4時過ぎ、台風15号が熊本県に上陸し、周防灘に入り、山口県を通り12時に日本海に抜けた。雲早山の総降水量は151ミリで、... 続きを読む

昭和40年の台風15号

昭和40年(1965)8月6日4時過ぎ、台風15号が熊本県に上陸し、周防灘に入り、山口県を通り12時に日本海に抜けた。雲早山の総降水量は151ミリで、... 続きを読む

昭和40年の台風15号

昭和40年(1965)8月6日4時過ぎ、台風15号が熊本県に上陸し、周防灘に入り、山口県を通り12時に日本海に抜けた。雲早山の総降水量は151ミリで、... 続きを読む