昭和42年の台風34号

災害年月日
1967年10月27日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和42年(1967)10月27日~28日、台風34号の影響で停滞していた秋雨前線の活動が活発になり、県東部で200~250ミリの総降水量があった。被害は家屋の全壊2戸、半壊5戸、一部損壊1戸、非住家全半壊25棟、床下浸水141戸、道路損壊3箇所、山崩れ、橋流失1箇所、鉄道2箇所、通信2回線に及んだ。また、小松島港内に仮係留中の外材約4,900本が強風と高波で港外に流失し、養殖のりに大被害を与えた。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、195-196頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 秋雨前線 山崩れ 高波
NO.
徳島1008

よく似た災害

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日~28日、台風34号の影響で停滞していた秋雨前線の活動が活発になり、県東部で200~250ミリの総降水量があった。被... 続きを読む

昭和42年の台風34号

昭和42年(1967)10月27日、台風34号が愛知県に上陸した。小型台風であったが、降水量が多く、小松島港では仮係留中の外材約4,900本が港外に流... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)、台風17号により、被害は全壊60戸、半壊48戸、流失4戸、道路損壊318箇所、橋梁流失24箇所、堤防決壊20箇所に及んだ。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時10分、室戸台風の最低気圧は室戸岬で911.9mbの空前の最低記録を示した。県内での最大風速36.7m/秒、高潮... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日20時10分頃、台風18号と前線により、風雨が強かった。総雨量は徳島266.5ミリ、剣山231.5ミリ、穴吹185.5ミ... 続きを読む