昭和47年7月の大雨

災害年月日
1972年07月04日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和47年(1972)7月4日~6日、東に進む低気圧に向かって、東シナ海から湿った暖気が流入し、西日本では雷を伴った局地的大雨が群発し、高知県の繁藤災害等が続発した。県内でも阿南市を中心に家屋の浸水、山崩れなどの被害が出た。総降水量は山口556ミリ、富岡320ミリ、京上357ミリ、徳島108ミリであった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、228頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 山崩れ
NO.
徳島1031

よく似た災害

昭和47年7月の大雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、東に進む低気圧に向かって、東シナ海から湿った暖気が流入し、西日本では雷を伴った局地的大雨が群発し、高知県の繁藤災... 続きを読む

昭和47年の大雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、日本海をゆっくり東に進む低気圧に向かって東シナ海から湿った暖気が流入し、西日本では雷を伴った局地的大雨が群発した... 続きを読む

昭和47年6月の洪水

昭和47年(1972)6月7日~8日、低気圧により、市内を中心に家屋の浸水と山崩れ。 続きを読む

昭和55年8月の大雨

昭和55年(1980)8月3日~6日、土佐沖の低気圧による大雨・洪水のため、県下で家屋の全壊1戸、一部破損19戸、床上浸水68戸、床下浸水305戸、山... 続きを読む

昭和50年6月の大雨

昭和50年(1975)6月4日~5日、二ツ玉低気圧による大雨・洪水のため、県下で負傷者1人、家屋の一部損壊4戸、山・崖崩れ7箇所。(宿毛市を中心とした... 続きを読む