昭和47年の台風9号

災害年月日
1972年07月23日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和47年(1972)7月23日20時頃、台風9号が大分県南東岸に上陸し、日本海西部を北上した。この台風は四国はるか南海上を通過したため被害は軽微であったが、各地に大雨をもたらした。総降水量は日早632ミリ、剣山505ミリ、木頭363ミリであった。被害は家屋の一部破損1戸、道路損壊2箇所、山崩れ5箇所であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、1997年)、229頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 山崩れ
NO.
徳島1033

よく似た災害

昭和47年の台風9号

昭和47年(1972)7月23日20時頃、台風9号が大分県南東岸に上陸し、日本海西部を北上した。この台風は四国はるか南海上を通過したため被害は軽微であ... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日の枕崎台風は疲弊した敗戦直後の関東以西の各地に大被害をもたらしたが、県下の雨量はそれほど多くはなく、総降水量は富岡で8... 続きを読む

昭和62年の台風5号

昭和62年(1987)7月14日から15日にかけて、台風5号が東シナ海を北上し、高知県各地に大雨を降らせた。台風がさった後も、17日から20日まで西日... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日~18日、台風5号が宿毛市付近に上陸し、愛媛県の西岸を通過し、暴風と大雨をもたらした。総降水量は藤の石で766ミリ、成... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日~23日、台風6号が徳島県東岸、淡路島沿いに進み、神戸市付近に上陸し、東予地方中心に大雨をもたらした。総降水量は富郷で... 続きを読む