昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月13日
市町村
徳島県那賀町(木頭村)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月13日午後2時頃、台風17号のよる豪雨のため、木頭村北川平地区で土砂崩れが起こり、6人が犠牲となった。この平地区の土砂崩れに関する記録は、木頭村立北川小学校の6年生5人が地元の人からの聞き取りや新聞記事などを参考にして、卒業記念研究としてまとめたものである。
地理院地図
Googleマップ
備考
平地区には慰霊碑が建立されている。
参考画像
参考文献
平成11年度北川小学校卒業生編「『ふるさと』折宇・北川」(平成11年度北川小学校卒業生、2000年)、37-45頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 土砂災害 平地区 北川小学校 聞き取り
NO.
徳島1376

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号による連続的な降雨のため、木頭村日早の総降雨量は2,781ミリ、11日の日降雨量は1,114ミリを記... 続きを読む

昭和56年7月の土砂崩れ

昭和56年(1981)7月11日~12日、梅雨前線の北上により雷を伴った強い雨が降り続き、木頭では11日1時から12日23時までの降水量が145ミリ、... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日から13日まで、台風17号により降り続いた雨で、日早では総降水量2,718ミリ、最大日降水量1,114ミリを記録した。木... 続きを読む

昭和38年の台風3号

昭和38年(1963)6月13日、台風3号により、柏崎で土砂崩れが発生し、2人が下敷きになるが救出された。 続きを読む

昭和41年の台風21号

昭和41年(1966)9月17日~18日の台風21号と秋雨前線により集中豪雨が発生し、大西のザレ大となる。また、岩舟で土砂崩れ2箇所。 次いで24日の... 続きを読む