安政元年の善徳地すべり

災害年月日
1854年00月00日
市町村
徳島県三好市(西祖谷山村)
災害種類
土砂災害  
概要
安政元年(1854)、地震により、善徳の山腹に崩壊が発生した。善徳地すべりはこれから始まったと言われる。
地理院地図
Googleマップ
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局吉野川砂防工事事務所編「昭和59年6月善徳地すべり災害」(建設省四国地方建設局吉野川砂防工事事務所、1981年)、1頁及び3頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
善徳地すべり
NO.
徳島1438

よく似た災害

昭和26年の善徳の地すべり

image

昭和26年(1951)10月14日、西祖谷山村善徳で山腹崩壊があり、善徳小学校などに被害があった。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

昭和20年の善徳の地すべり

image

昭和20年(1945)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線50mが決壊した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

昭和24年の善徳の地すべり

image

昭和24年(1949)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線100mが決壊した。田畑は30a埋没した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

昭和29年の善徳の地すべり

image

昭和29年(1954)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線200mにわたり崩壊が発生した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

昭和40年の善徳の地すべり

image

昭和40年(1965)、西祖谷山村善徳のかずら橋付近が大きく沈下、道路擁壁、人家にクラックが発生した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む