文化8年の長雨・干ばつ

災害年月日
1811年04月00日
市町村
徳島県
災害種類
渇水  その他(長雨)  
概要
文化8年(1811)3月、4月、雨降り続き稲痛み、夏干ばつ、虫刺等にて、御地高88,900石余御損亡。(「阿淡年表秘録」による)7月、観農普請奉行伊沢早蔵、玉川上水、利根川沿岸工事を視察研究して帰国、藩の直営工事として那賀川沿岸の堤防用水改修にあたる。これが「万代堤」である。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第4巻」(徳島県、1965年)、117頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨 干ばつ 阿淡年表秘録
NO.
徳島1453

よく似た災害

昭和47年の地すべり

image

昭和47年(1972)7月、集中豪雨を契機として、岩原川上流、赤根川流域で大規模な地すべりが発生した。このため、県と大豊町に要請により、昭和41年指定... 続きを読む

昭和40年の地すべり

image

昭和40年(1965)9月、豪雨により、南小川・赤根川地域で大規模な地すべりが発生した。また、徳島県祖谷川上流の東祖谷村大西でも大崩壊が発生した。これ... 続きを読む

文化5年の干ばつ

image

文化5年(1808)、干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その要望は水掛か... 続きを読む

文化3年の干ばつ

image

文化3年(1806)4月~6月、大干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その... 続きを読む

文化6年の干ばつ

image

文化6年(1808)6月~8月、大干ばつ。文化元年(1804)から文化6年までの干ばつにより、大窪池掛かりも干害を蒙り、池の増築の要望が高まった。その... 続きを読む