平成16年の台風10号

災害年月日
2004年08月01日
市町村
徳島県那賀町(木沢村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)7月30日夜から8月2日にかけて、台風10号により、徳島県は記録的な豪雨となった。那賀川上流の海川雨量観測所では日雨量1,317ミリを記録した。この豪雨のため、木沢村符殿で斜面崩壊が発生した。崩壊は1日夜10時頃に幅100~200m、延長700~800mの規模で発生したと推定される。崩壊後、坂州木頭川には一時天然ダムが形成され、国道193号が冠水した。また、大用知谷でも推定で1日夜10時頃に延長700m、幅100~300m程度の崩壊が発生し、行方不明2人となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
野呂智之・水野秀明・内田太郎・山越隆雄・西本晴男・藤澤和範・田中秀基・秋山一弥・小嶋伸一「平成16年7, 8月新潟, 福井および徳島における土砂災害 (速報)」(砂防学会編「砂防学会誌Vol.57-3」砂防学会、2004年、所収)、47-52頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 土砂災害 符殿 天然ダム 大用知
NO.
徳島1489

よく似た災害

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。木沢村の阿津江地区で崩壊が発生し、崩壊土砂は坂州木頭川に流... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月30日夜から8月2日にかけて、台風10号により、徳島県は記録的な豪雨となった。那賀川上流の海川雨量観測所では日雨量1,317... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日午後12時頃、台風23号による降雨のため、西条市丹原町鞍瀬の国道11号で法面崩壊が発生した。また、20日午後12時4... 続きを読む

平成16年12月の豪雨

平成16年(2004)12月6日22時50分頃、豪雨により、財田町大字財田上字天狗嶽の国道32号の財田第3トンネル高松側坑口部で斜面崩壊が発生した。ト... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)8月1日、大豊町大久保の国道32号の路側擁壁が崩壊した。崩壊が発生したと推測される時間までの連続降雨量は400ミリを越えており、... 続きを読む