昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月00日
市町村
徳島県吉野川下流
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月、南海地震発生、吉野川下流一帯で地盤沈下。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
建設省四国地方建設局監修「四国の清流 ふるさとの川」(四国建設弘済会、1992年)、134頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
昭和南海地震 吉野川下流 地盤沈下
NO.
徳島1547

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月、南海地震が発生し、吉野川下流一帯で地盤沈下。(吉野川治水年表による) 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震で吉野川下流一帯に地盤沈下発生。 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震で吉野川下流一帯に地盤沈下発生。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震。徳島で震度5となり、建物、道路などに被害があった。徳島県下の被害は死者202人、行方不明258人、家屋... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震。震源地は潮岬南方50kmで、津波により被害が拡大した。橘、日和佐、牟岐などでは地震後20~30分で津波... 続きを読む