昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
愛媛県四国中央市(川之江市)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日~15日、ルース台風が九州を縦断して山口県東部を通り日本海に抜けた。愛媛県全域に大被害を与えたが、宇摩地方では猛烈なやまじ風により家屋の倒壊が続出した。川之江では住家の全壊60戸、半壊260戸であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川之江市誌編さん会編「川之江市誌」(川之江市、1984年)、579頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 やまじ風
NO.
愛媛2006

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により家屋、水稲、果樹等の被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により、宇摩郡で320戸が全半壊。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月13日~14日のルース台風により、伊方村では床下浸水70戸、家屋の全壊6戸、半壊120戸、船舶の全損40隻、半損51隻、被... 続きを読む

昭和27年のやまじ風

昭和27年(1952)3月19日、宇摩郡でやまじ風が強くなり、川之江町の建築中の中学校校舎一棟が倒壊した。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日のルース台風により、香川県内では風雨が強く、死者1人、負傷者2人、家屋の全壊58戸、半壊83戸、床下浸水28... 続きを読む